光回線

【体験談】引越しの片付け中にネット工事の人が!部屋が汚いのは大丈夫?

今の生活には必需品であるインターネット環境。
新しく工事をして引き込む方も多いと思います。
「引越した初日からネットを使いたい!」

って人は入居日と工事日を一緒にするパターンも多いはず。

でも引越ししたばかりだと部屋にいろいろな物が散らかっていて工事ができるのかどうかが不安ですよね・・・。

 

でも、結論的にはそこまで気にしなくて大丈夫ですよ。

 

もちろん工事するスペースは開けないといけませんが、その場合は作業員の人が教えてくれます。

僕自身、部屋が汚い状態で工事に来てもらったことの経験があります。動きにくい中、とてもテキパキと動いてくれたのを覚えています。

とはいえ汚い状態で作業をしてもらうことにはリスクも潜んでいます・・・。

その内容も書いていますので最後まで読んでいただけたらと思います。

工事業者の人は慣れている

こちら側としては散らかった環境の中に来客があるというのは恥ずかしいことです。しかし、工事業者の人はその状況に慣れています。

有象無象の中の1つに過ぎないので淡々と作業をしてくれます。
見られて恥ずかしい!と思う方は物をできるだけ別の部屋にまとめておくなど簡単な片付けをしておきましょう。

汚すぎるとトラブルの原因になるかも!?


部屋が汚い状態で工事をするリスクとしては、トラブルが起こった時に請求が難しくなるという点です。
工事業者の人が帰った後に床や物への傷があることに気づいた場合、その傷が工事のタイミングでついたのか、別の物が原因でついたのかの判断ができません。
工事業者もそのように答えるはずです。そうなると請求をすることはできません。
もしものことがあった時に泣き寝入りしたくない!という人は工事スペースだけでも物の無い状態にしておくと良いでしょう。

実際に工事日と引越し日が被った時の感想

過去に引越しの片付け中に工事に来てもらったことがあります。
「散らかっていて申し訳ないです」とお伝えすると
「引越したばかりだとそんな感じのところが多いですよ!」と元気に話してくれました。

「この辺だけスペース開けてもらっていいですか?」とお願いされるので、そこだけ片付けて後はお任せ。

僕自身は別の部屋の片付けを行っていたら1時間くらいで終わりました。
僕の場合は完全に丸投げだったのですが、丸投げにはリスクもあります。

工事のリスクや事前にできる対策をこちらに記載しているので併せて確認しておいてもらえたらと思います。

ネット工事は立会い必要だけど一体何してるの?事前準備・対策まとめ

続きを見る

まとめ

・部屋が汚いのは工事業者的には問題無い
・汚い状態でトラブルがあった時は対処してもらえない
・体験談としては丸投げでも無問題で終わった

もちろん綺麗な状態で迎え入れた方が作業員としてもこちらの気持ちとしても楽になります。
引越し直後は忙しいですが出来る限りのことをしておくことをオススメします。
ただ、汚い状態でも臨機応変に工事業者の方は動いてくれますので、安心して工事日を迎えてくださいね。

-光回線

© 2020 光回線LABO