WiMAX ドコモ光

【総額○万】大学生時代にインターネット選びで痛い目を見た話

大学時代にインターネット選びを適当に行った結果総額5万円以上損をしました。

これを読んでいるあなたにはこのような惨劇を味わって欲しく無いので、備忘録としてまとめておきます。

流れとしては以下の通り

①Wi-Fiがいるなぁ→とりあえずWi-Fiでググって契約

②普通に使っていたが安くなりますよ〜と電話があり適当に乗り換え

③謎の違約金発生→払わざるを得なくなり払う

ざっくりこんな感じでした。総額5万円以上払ってます。もったいない。

知識のある今となっては無駄の多すぎる動きですね・・・。

これらを詳しく解説しながら、本来ならどうするべきかをまとめていきます。

(うろ覚えなので細かい部分の差異は御了承下さい)

大学時代に痛い目を見た流れ

①何も知らずに契約

最初に契約したのはフレッツ光でした。

細かい金額までは覚えていませんが2万円ほどだったと思います。

当時の僕は何も知識がないので「工事費=払って当たり前」の意識でした。

今思うと相当もったいないです。

ポイント

・工事費が無料の所を探して選ぶべきだった

・そもそもリサーチ不足

②乗り換えの営業の電話がきて適当に変える

1年ほど無料で使っていましたが、営業の電話が

「今よりネットが間違い無く安くなります、費用もかからないです。」

まぁ安くなるんだったらいっか〜とあっさり承諾。

すぐに営業マンが来て手続きをして元回線であるフレッツ光を解約しました。

ポイント

・営業の電話であっさり決めるのは×

・自分が何の手続きをしているのかよくわかっていないのは危ない

③謎の違約金

しばらくしてフレッツ光から電話がかかってきました。

「違約金の請求書を送ったがまだ対応してもらえないですか?」

頭が真っ白になりました。

この時、SoftBank光への契約を転用では無く新規でやっちゃっていたみたいです。

転用とは

フレッツ回線をそのまま使って他の会社に切り替えること

この場合フレッツへの解約金はかからない

めちゃくちゃたち悪いですよね。営業マンも知ってるなら教えてくれたらいいのに。まぁ無知だった僕が悪いのですが・・・。

払ってもらわないとなるとブラックリスト入りしてしまう〜だの色々と言われ、知識のない僕は払いました。

ポイント

・転用という方法を知らずになぜか解約していた

・契約というものを簡単に考えすぎていた

失敗しないために・・・

上記の内容はあくまで僕の一例でしかありませんが、僕が今回言いたいのは「無知は損をする」ということです。

大学生になりたてだとこの辺の知識がないのは当たり前です。

だからこそ契約をする前に自分でしっかり調べて動かないと痛い目を見ます。

ここからはインターネット選びで失敗しないために取るべき行動をまとめておきます。

適当に決めるのではなく、自分にあったインターネット会社を選ぶ

選び方は主に2つに分けられます。

①スマホの携帯会社と一緒のインターネットにして割引適用

②分かりやすさ重視で選ぶ

優先順位としては①→②の順ですね。

この2つについて解説していきます。

スマホの携帯会社と一緒のインターネットにして割引適用

スマートフォンとインターネットの会社を統一することで1台あたり最大1000円の割引が入ります。

月額費用をとにかく抑えたい方はこの方法が最もオススメです。

・ドコモ光

ドコモスマホとセットで割引
【公式施策】工事費無料!dポイント2,000ptプレゼント!【ドコモ光】

auひかり・ビッグローブ光

auスマホとセットで割引
auひかり

ビッグローブ光キャッシュバックキャンペーン実施中!!
ソフトバンク光

SoftBank・ワイモバイルのスマホとセットで割引

SoftBankユーザーへのおすすめインターネット

WiMAX

UQモバイルとセットで割引
BroadWiMAX:端末代金0円

料金重視で行くならセットにしましょう。

ただ、実家のインターネットとスマホで既に割引が組まれている場合(2回線目以降は割引に旨味がない)は②の方法で決めましょう。

②分かりやすさ重視で選ぶ

スマホとの割引を考えない場合はシンプルに分かりやすいところで契約するのがオススメです。

分かりにくい例

auひかり→工事費が実質無料で、止める場合は更新期間中でも撤去費用として28,800円発生

分かる人には分かりますが、こういうのって色々とややこしいと思いませんか?

なのでもっとシンプルな所を選びましょう。

オススメなのはドコモ光か WiMAXです。

ドコモ光は工事をするタイプのWi-Fiですが、WiMAXはそもそも工事をしないタイプのWi-Fiです。

メモ

工事をするタイプ→無制限で通信が可能

工事をしないタイプ→3日で10GB以上通信をすると次の日制限あり

3日で10GBはヘビーに使わないと超える数値ではないので、自分がどれくらいWi-Fiを使う予定なのか?で選ぶようにしましょう。

ドコモ光・・・工事費18000円が0円に割引+dポイントプレゼントあり

月々料金は以下のページから確認できます。
当サイト限定!最大20,000円キャッシュバック!
WiMAX・・・コンセントに挿すだけなので工事自体が必要なし+安い

月々料金は以下のページから確認できます。
激安&高速通信ならBroadWiMAX

ポイント

Wi-Fiをヘビーに使うなら工事をしてドコモ光

とりあえずWi-Fi環境を作るだけなら WiMAX

まとめ

ポイント

・何も考えずに決めると痛い目を見る

・最初に失敗して乗り換えるとなると費用が莫大にかかる

・自分に合ったところをじっくり選ぼう

・分かりやすいのはドコモ光かWiMAX

僕の場合はミスの連発だったのでかかった費用が多いですが、何も知らずに適当に契約をすると必ず損をしてしまいます。

そうならないためにもリサーチをして自分に合ったインターネット会社を選び、慎重に手続きを進めていきましょう。

よくわからない場合はこの記事を参考にしてもらいながら選んでもらえたらと思います。

これを読んでいるあなたが損することなく快適なインターネットライフを送れることを願います・・・。

-WiMAX, ドコモ光

© 2020 光回線LABO