光回線

【光営業マンが語る】フレッツ光は携帯料金の未納があっても申し込みできるの?

りすくん
フレッツ光申し込みたいけど携帯料金の未納がまだある・・・でもWiFiが必要なんだ!申し込みたい!

今回はこういった方に向けた「未納がある状態でフレッツ光は申し込めるのか?」について解説していきます。

Masahiro
現役でネット回線営業をしているけどたまにこういった案件はあるから解説していくよ!

未納であれば審査次第

結論から言うと、携帯料金の未払いがあるだけであればフレッツ光の申込は審査はありますが基本出来ます。
フレッツ光に限らず他の会社の固定回線でも問題無いです。
詳しい審査基準まではわかりませんが、固定回線の審査はどこもそこまで厳しくないです。
恐らくネット回線は高額なスマートフォンのように形のあるものの契約ではないので、契約持ち逃げなどの心配が少ないからではないかと思います。

強制解約だと難しい

携帯電話の未払いが続き強制的に解約されているのであれば審査NGが出る可能性があります。
強制解約になると、その履歴が各通信業界に残ります。いわゆるブラックリストです。
この場合だと簡単に申し込みが通ることがなくなるので注意してください。

Masahiro
ブラックリストは約5年間は消えないと言われているよ・・・

申込不可なら別名義で

強制解約でブラックリストになっていて新規申込ができない場合は家族などに協力してもらって名義を別にして申し込みをするしかないです。

まとめ

・数ヶ月の未納であれば審査が通る可能性は高い
・強制解約だとブラックリスト入りとなり審査は通りにくい

ちなみに現状フレッツ光を単体で申し込むメリットはかなり少なくなっています。

理由は2点。

各種割引サービスがない
申し込みのキャッシュバックが弱い

最もオススメなのは自分の使っている携帯会社と同じインターネット回線を使うことです。
(auならauひかり、docomoならドコモ光)

あなたが申し込むべき最適なネット回線の選び方を以下の記事でまとめていますので併せてご覧ください。

-光回線

© 2020 光回線LABO